キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 栄の歯医者で予防する : 栄の歯医者知識集

栄の歯医者で予防する

歯医者は虫歯になってから出かけるのでは遅い、栄で長く付き合える歯科を見つけて予防しながら通う

栄の歯医者で予防する

予防歯科という考え方があります。

歯医者へは虫歯になってからあわてて駆け込む、歯が痛くなってから出かけるというのではなく、歯にダメージをおこさないように、事前に歯医者にこまめに通って、歯の状態を知っておくこと、メンテナンスして予防をしておくことに重点をおいた考え方です。

特に虫歯がなくても栄の歯医者へは数か月に1度くらいは出かけて、その時に歯科医や歯科衛生士によるプロのケアをしてもらおうという考え方です。

定期的に健診を受けておけば、汚れが目立てばキレイにしてもらうこともできるし、虫歯になる前に自分で気を付けることができるということです。

歯医者では歯を徹底的にクリーニングしてもらい、歯科衛生士さんから歯ブラシの正しい使い方、自分の口の中で気になる部分、磨き残しが出やすい部分、磨きにくい部分などを、どのように具体的にケアするといいかというアドバイスをもらい、自宅でのセルフケアにつなげていきます。

奥歯がどうしても上手に磨けない、歯の裏側、歯と歯の間に歯石がたまりやすいといった自分の歯並びや口の大きさなどによる悩みは、誰でも持っているもの。

その結果、歯医者に出かけると、どうもこのあたりが上手く磨けてない、このあたりには歯石がたまりやすいというプロからのフィードバックがもらえます。

自分でも気にしている部分に重なるケースも少なくないでしょう。

歯間ブラシの良いものがある、デンタルフロスを使って見よう、歯ブラシを縦に持ってこういう風に磨くと磨きやすいなど、歯科衛生士さんのアドバイスはピンポイントで非常に効果的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加